どんな力をつけるか|子供の成長を伸ばしてくれる幼稚園|幼い頃から勉強ができる子に

子供の成長を伸ばしてくれる幼稚園|幼い頃から勉強ができる子に

どんな力をつけるか

女の子

学校では話すこと

今後小学校で英語教育が導入されることを受けて、近年小学生に英語を勉強させようとしている人が増えてきています。街中には色々な英語塾がありますが、どのような力を身につけさせるかによって勉強させる塾を考えないと意味がなくなります。今後小学校で導入される予定の英語教育では話すことや聞くことが重要視をされた学習カリキュラムになっています。これまで一般的であった文法などの書くことは中学校に入ってから本格的に始まるように課程が組まれているので小学生において英語の勉強を始めるのであれば話すことや聞くことを重視している塾に通って勉強を始まるとよいです。また、小学生の英語の授業においてはテストによる評価はないようになる見込みです。

慣れ親しむ

小学生における英語の学習のポイントは英語に慣れ親しませることが大切です。言葉は書いて覚えることもできますが、自然と耳に入ってくることからも多数覚えていくことになります。塾に通って勉強をするのも1つの方法ですが、日常生活の中から英語に慣れ親しむことができるような環境を作っていくと抵抗感なく勉強をすることができます。塾でも小学生の段階では遊びや歌などを中心として勉強を始めていくことが多く、楽しみながら言葉に触れていくことで見につけることができます。耳も最初は慣れるのに時間がかかりますが、普段から聞いているうちに耳が英語の発音に慣れて聞き取りやすくなっていくので、小さいころからこうした耳になるようにトレーニングすることが大切です。